遺品整理のクエスチョン解決します!

遺品整理で捨てるにはもったいないものは買取してくれるのか?

遺品整理のクエスチョン解決します!のメインimage

遺品整理業者には、物品の買取もしてくれるところもあります。リサイクル業者・用品回収業者と提携していたりします。

遺品整理で捨てるにはもったいないものは買取してくれるのか?

親族がなくなって一人で暮らしていた場合には、遺族側がしなければならない作業として遺品整理があります。

原則遺族が遺品の整理をするべきなのでしょう。

ですが、葬儀から故人との分かれの行事もたくさんあります。

気持ちが落ち着きません。

近親者が遺品整理ができないことも少なくありません。

そこで、プロの遺品整理業者に費用的負担をして依頼することが増えています。

今回は【遺品整理で捨てるにはもったいないものは買取してくれるのか?】についてご紹介します。

◎遺品に中には貴金属・美術品・骨とう品・家電製品・食器棚・家具・美術品なども多く残っているケースも多いです。

まだまだ生活用品として使えるものならば、ゴミにするのはもったいないです。

できれば買取をしてもらって費用的負担を少なくしたい気持ちはあります。

遺品整理業者には、物品の買取もしてくれるところもあります。

リサイクル業者・用品回収業者と提携していたりします。

◎一般的に対象となるのは、骨とう品・楽器・着物・ジュエリーなどの宝石・貴金属類・家電製品などです。

買取を依頼する場合は、可能な限り綺麗にしておきましょう。

埃や汚れを取りのぞくことがポイントになります。

家電の場合は製造年月が新しいほうが買取対象になる確率がアップします。

中古品の買取は誰でもができることではありません。

古物商取引を行うためには都道府県の「古物商免許」が必要になるのです。

古物商取引とは?・・・http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n213802

依頼をする場合は、その担当している業者が「古物商許可」の有資格者であることを確認しましょう。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

CONTENTS